« 明日から14日まで不在です。 | トップページ | 腹立たしくて悲しいけど、うれしい »

2015年9月16日 (水)

長野・糸魚川の三日間

12日、大宮駅で児童文学作家のMさん、そして合評会仲間のHさんとおちあい、上田へ。タクシーで無言館見学。

Photo


静かな薄暗い建物の中、若き命を散らした画家たちの絵を見てきました。ついた時には館内に私たちのほかに人はなく、静寂の中、ずっと蝉の鳴き声だけが聞こえていたのが耳に残りました。
二日前までの雨天続きがうそのようにさわやかに晴れわたった日で、建物のある高台からは木立ごし遠くの山々が望めました。

タクシーで上田に戻り、僅かの時間でEditor's Museum 「小宮山量平の編集室」を見学。
再び新幹線に乗り、駅で買ったおやきで簡単な昼食。

長野に着いてメトロポリタンホテルへ。
ここで、今回の旅の主目的の日本児童文学者協会の信州セミナーが行われるのです。
ホテルの会場には、すでに知った顔がいくつも。そして、セミナーが始まった時には、ほぼ客席は埋まっていました。

メインの講演は、朽木祥さん。
「“想像力を通して目撃する”ということ」
と題して1時間15分ほどお話しされました。広島ご出身で被曝二世として、いくつもの作品を書かれてきた朽木さんが、原爆のことを作品化するにあたり、誠実で真摯な苦闘の一端を垣間見たように思います。
ドイツと関連づけたお話しが興味が深く、今後の朽木さんがどのように作品として私たちに提示してくださるか、心待ちにしたいと思います。

休憩後のシンポジウムは、
「戦後70年の今、過去の歴史をふまえ、何をどう書くか」
をテーマに、コーディネーターが西山利佳さん、パネリストは作家の加藤多一さん、評論家の奥山惠さん、編集者の橋口英二郎さん、作家のいぶき彰吾さんで行われました。
それぞれの方の発言、とても興味深かったです。

その後は、同じホテルの別室で交流会でしたが、この手の会としては珍しく着席でした。

13日は、セミナーに付随したイベントで、松代大本営の見学。NPO法人松代大本営平和祈念館のサイトには、

「松代大本営地下壕群」は、ヒロシマ、ナガサキ、オキナワと並ぶ、世界的な戦争遺跡です。第二次世界大戦末期に、戦争の司令塔であった大本営をはじめ天皇、政府機関など、国の中枢を移す(遷都)ために掘られた地下壕です。工事のために多くの朝鮮の人々が強制労働をさせられた、悲しい歴史を秘めています。

と説明されています。
ここについては、今回のセミナー主宰の信州児童文学会会長の和田登さんが、児童文学作品にされています。

ヘルメットをかぶっての見学は、初体験でした。
いやはや、何といっていいのか、戦争に突き進む時代の狂気めいたものを感じます。

2


昼食は、栗おこわ。
食後、すぐ近くの松代城跡を散歩。地下壕を歩いたあとのせいか、風がとても心地良かったです。

Photo_2


Photo_3


長野駅で、セミナー参加のみなさんとお別れしたあと、作家で糸魚川の町屋文化を守り伝える会 代表のOさん、無言館からごっしょのMさん、そして、評論家のOMさんと4人で、糸魚川へ。

ついてすぐに、相馬御風宅へ行きました。なんとOさんのご親戚のお隣なのでした。
二階の書斎で、書き物ポーズを…。
Photo_5

その後、海岸に降りることを目論むも浸食ですぐ近くには降りられる場所がなく断念。
Oさんのお話しでは、昔は砂利浜だったという海岸、消波ブロックで埋め尽くされてました。
Oさんのお宅は元、お茶屋さんだったそうです。
間口は広く内のですが、奥までずっと続いていて、中に蔵があったりで、とても面白いです。
荷物を置いて、ふたたび海岸に行き、夕陽が沈むのを見ようとしましたが、あいにく雲が多く、みられませんでした。

駅前のホテルにチェックインしたあと、夕食はくろひめというお店へ行きました。
日本酒の利き酒セットをたのんで、ちびりちびりと飲み比べ、また当地B級グルメのブラック焼きそばもいただきました。おいしかったです♪

夕食後、タクシーで温泉へ。ひとっ風呂浴びて、ホテルに戻りました。

14日は、まず、バスで谷村美術館へ。
村野藤吾設計による、澤田政廣作品展示館です。

Photo_6


隣接する玉翠園を見て、帰りは徒歩で。天津神社・奴奈川神社を見てから、昼食は、Oさんの家のすぐそばのおそば屋さんで。


Photo_7
(天津神社拝殿)

午後は、Oさんの家で、文学茶話会です。これは元々、ハックルベリーブックスで今年に行ったものと同様のイベント。
評論家OMさんの仕切りで、前半はMさん、Oさん、私も加わって、ご参加いただいた10名のみなさんとワークショップを行い、後半は、児童文学について作家たちが語らせていただきました。

6時すぎの新幹線に帰途につき、私は9時すぎに、無事帰宅しました。
盛りだくさんの密度の濃い旅でした。



    .

追記
糸魚川のイベント、上越タイムスの記事に。

« 明日から14日まで不在です。 | トップページ | 腹立たしくて悲しいけど、うれしい »

旅行・地域」カテゴリの記事